安全・安心・確実・満足の行くサービスを提供いたします。

ロゴ
   | HOME |

株式会社吉富運輸 SDGsへの取組
SDGs
SDGs17

株式会社吉富運輸は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

持続可能な開発目標( Sustainable Development Goals : SDGs )は、産業革命以降急激に活発化した人間活動により、経済・社会の基盤である地球の持続可能性が危ぶまれていることに端を発します。

1972年マサチューセッツ工科大学のメドウスらにより発表された「 成長の限界 」は、地球資源をふんだんに使いながら拡大してきた世界経済の成長は、このまま続くと100年以内に限界を迎える、という衝撃的な提言でした。その後、 1987年に「 環境と開発に関する世界委員会( ブルントラント委員会 ) 」による報告書『 我ら共有の未来( Our Common Future ) 』で「 持続可能な開発 」の概念が提唱されたことが、SDGsの根底にあります。

株式会社吉富運輸は、次の6項目について持続可能な社会の為に取り組んでいきます。
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
8.働きがいも経済成長も
10.人や国の不平等をなくそう
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を






3.すべての人に健康と福祉を
3
3.6

当社の取組

世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。

・デジタルタコグラフの全車両設置
・交通安全教育
・適切な労務管理
・無事故無違反乗務員表彰制度
・上記項目の実施を通じて交通事故の防止に努める

4.質の高い教育をみんなに
4
4.4


当社の取組

2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

・新入社員研修の実施
・海外研修等の参加制度
・社内外の研修の実施
・全従業員への最新PCの配布

8.働きがいも経済成長も
8
8.5


当社の取組

2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

・働きやすい職場環境
・ワークライフバランスの向上
・安心して働ける雇用環境の確保 65歳定年の延長
・賃金水準の向上
・関連法規の遵守

10.人や国の不平等をなくそう
10
10.2



当社の取組


2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

・差別的な待遇の禁止
・平等な職業訓練の実施
・能力に応じた平等な賃金制度の確立

12.つくる責任 つかう責任
12
12.5


当社の取組

2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

・リサイクル品の購入活用の推進
・ゴミの分別による廃棄物の削減
・SDGs行動企業からの優先購入

13.気候変動に具体的な対策を
13
13.3


当社の取組

気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

・低公害車両の導入
・社内照明のLED化の推進
・オンデマンド設備の導入
・エコ運転による消費燃料の削減




      
copyright (c) 株式会社 吉富運輸. all rights reserved.